今日は、先ず体験講座に参加した方の感想を集めてみたので
ご紹介からさせていただきますね。。

 

● 指圧やマッサージで色々な角度から教えて頂けるから勉強になります。指圧の応用がここまでくると楽しさを感じます (あん摩マッサージ指圧師・阿部先生)

 

● 施術姿勢の違いで圧の入り方が全然変わってくることが良く分かりました。とても勉強になりました。

(あん摩マッサージ指圧師・飛田先生)

 

他にも、参加した感想をいただいておりまして後日のコラムでお伝えさえて頂きますが

体験講座とっても、基本の部分から今の現状の打開策や新しい指圧マッサージのテクニックを理解していけるため本セミナーさながらの内容をおこなっているんですね。

 

甲地が主催している指圧マッサージ・ボディケアセミナーは

3つの大きな習得して達成していく技術があります。

 

・ 強圧になる方法

・ 筋肉弛緩の指圧マッサージ法

・ 痛みに特化した各症状別の指圧マッサージ法

 

当セミナーの特徴です。指圧マッサージをおこなって行く上で施術者が悩む多くはこの3つです。

また、今まで指圧マッサージをきちんと学ぶ機会がなかった。といったお考えの方も

上記の3つの目的を習得してみてください。

 

 

たとえば、首と肩の指圧にかんしても、何が正しい方法なのか?

どうすれば上手い指圧マッサージが出来るのか?が自ら判断出来るようになります。

 

今日のコラムのテーマですが、当セミナーの本コースでは

首肩の指圧マッサージ法です。

 

 

頸部~肩の指圧マッサージは現場では一番多く、尚且つ

当セミナーの筋肉弛緩法を用いた指圧マッサージをおこなって行くと、一番面白い部位になるんです。

 

何故か?

 

じつは、首と肩の筋肉、沢山の筋肉名がありますが、その一つ一つの筋肉が

色んな方法の指圧マッサージを使っていけば、今までガチガチの肩で悩まされていた施術者の問題を解決できる一番分かりやすい部位だからなんですね。

 

 

首と肩の指圧マッサージが上手く出来れば、全身の指圧マッサージは各段に技術が向上します。

これは間違いありません。

 

では、首と肩の指圧・マッサージの方法から考えて行きましょう。

 

肩こり(首と肩)の指圧マッサージの重要性とは?

 

指圧マッサージをおこなって行く上で一番重要な部位が首と肩です。

いわゆる、症状で言うと「肩こり」です。

 

何故、肩こりの指圧マッサージが一番と言っても過言ではないほど重要なのでしょうか?

もちろん、甲地が主催させていただいております指圧マッサージ・ボディケアセミナーでは

この、肩こりの指圧マッサージ・ボディケアのセミナーをとても重要視し、2テーマに分けて本セミナーはおこなっているんですね。

 

テーマ1:軽症肩こり指圧マッサージ法

テーマ2:重症肩こり指圧マッサージ法

 

と言うようにテーマを2つにしているほど重要視しているんです。

どこで、軽症なのか重症なのかを分けているのかと言いますと、軽症肩こりは、肩を触れてみると筋肉が硬結していて、肩が凝ったなぁ~という症状。よく担当しますよね?あの症状です。

 

その、「あ~肩凝ったなぁ~。もんでほしいなぁ~」と言う症状を時間内でしっかりと首と肩の筋肉を緩めることが出来て、尚且つ押せる場所を押せているのか?といったことをテーマにして行きます。

 

 

重症肩こりは、肩を触るとガチガチ。。。

緊張性頭痛も発症していて、とても指圧マッサージで緩められるか?とった筋肉の硬結をどうやって施術時間内に緩めて、尚且つ頭痛をその場で解消できる方法は何なのか?といったことを理解して実技でもおこなえるようにして行きます。

 

 

ガチガチな首と肩の指圧マッサージは、施術者としては何とか解決したいですね。何故ならリピーターや指名に繋がりやすく、そういった重症な症状であればあるほど、このセミナーでおこなっていく意義が出てくるからです。

 

 

首と肩の筋肉をいかなる場合でも指圧マッサージの手技で緩められるようにしてみてください。

体中の筋肉を緩められることが出来るようになります。

これは本当です。何故なら人間の身体の構造上こんな事が分かっているんです。。。

 

 

指圧マッサージで使える身体の構造理論とは!?

 

指圧マッサージ・ボディケアセミナーは必ず、人間の身体の構造理論というものを用いて施術をして行く方法を使います。

 

この、構造理論こそ「痛みに特化した指圧マッサージ法」が学べるからなんです。

さきほど首と肩の指圧マッサージが一番重要な部位であり方法だと記しました。これも、人間の身体の構造理論に基づく理論から記しているんですね。

 

 

筋肉というのは1つの筋肉を緩めると、それにつられて関連する筋肉が緩む。

という性質があるのをご存知でしょうか?知っている方は知っていると思います。

 

 

その原理原則を考えて行きますと、首と肩の筋肉を弛緩させると

それに関連する筋肉も弛緩するのが分かりますよね?

 

 

 

じつは、首と肩の筋肉は多く存在しています。

そして、神経の構造を見ても首と肩付近の構造は複雑に出来ています。

代表的な例で考えて、迷走神経なんかも頸部から発して内臓までの構造をしています。

 

 

首と肩の筋肉を緩めるとどこの筋肉が緩むのか?ということですが

これがまた、すごい!

 

脊柱起立筋群を通じて下肢の末端までその関連する筋肉が反応を起こすんですね。ご存知でしたか?

特に、頸部と肩の「斜角筋」です。

 

 

この斜角筋を弛緩させていくとあらゆる筋肉が反応を起こし

そして緩む。緩みやすくなる。という現象が体中に出来上がるんです。

 

 

今日の動画では、超重要な斜角筋を指圧マッサージ法で緩めるためにどうすればいいのか?

をご説明させて頂きました。

 

 

今、ガチガチな首と肩の筋肉がなかなか緩められないという方は必見です!

☟                ☟

 

指圧マッサージボディケア本コース6月スタート

勝手に強圧になる?ドンドン筋肉が緩む?痛みに効果的なリラクゼーションの方法?

体験講座をおこなっております。先ず、どんなことを行うのか?参加して感じてみませんか?

【 開催日 】

〇 11月22日(木)13:00~15:00

〇 11月30日(金)13:00~15:00

 

【 場所 】

ほぐし職人学院・神田校

東京都千代田区内神田3丁目17番8号
小山第1ビル602号室

http://sohgs.com/pc/access/

 

【 参加費 】

¥3.000円(税込み)

 

【 お申し込み 】

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvJqOylTsEvm

 

甲地の指圧施術とマンツーマン指導であなたの手技を劇的に向上させる講習会

甲地の指圧施術とマンツーマン指導であなたの手技を劇的に向上させる講習会

内容を確認したい人はこちら

⇒ http://youtsu-24.com/%E6%89%8B%E3%82%8F%E3%81%96%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/

 

 

腰痛の指圧・マッサージ施術で痛みが取れない理由

☟            ☟

腰痛の指圧・マッサージ施術で腰の痛みが取れない理由