お客さんとの相性の良い悪いを

指圧やマッサージの施術で良くする方法

 

 

「あの~、すみません。申し訳ないのですが施術者をチェンジしてもらってもよろしいでしょうか?」

 

「〇〇さん、今日は居ますか?私、〇〇さんに施術してもらいたいんです」

 

クライアントさん、お客様にこんな事、言われたことあります?

言われたことがある人も無い人も、とにかく、こんなこと言われたら凹みますよね?

 

 

指圧やマッサージの手技には、「癒し」の部分もあり

受け手の好みという問題がどこにでもついてまわってきます。

 

 

それだけ、ダイレクトに他人様の体に触れるわけで

その触られた感覚とか、人間性の問題含め、「相性」と言っています。

 

 

相性の良い人。悪い人は人間社会でもそうです。

この、指圧・マッサージの施術でも結構大きな問題で

考えなくていい問題ですが、相性は時には考えることも大事なんです。

 

 

何故か?

それは、相性の良い人はどんなタイプで

施術をすると、どんな効果が出るのか?どこをどうやると施術結果が出るのか?

という、いわゆる「データ」を取ることが出来るんですね。

 

 

そうです。施術での結果が出やすいために

施術者が、新しい技術を習得した時なんかは

そういった相性の良い人の体で実際にやってみて「データ」を取ることも出来ますよね?

 

 

相性の良い悪いは、施術者であれば意外にも敏感にして

いつも、アンテナを張っていることは技術向上のために

とても大事な事だって、甲地の師匠はおっしゃっていました。

 

 

あなたも、相性のことであまり考えたことがないのであれば是非、どんなタイプの人が相性が良くて

どんな人が相性が悪いのかを大体ではなく

細かい部分まで掘り下げて、スタイルを知ってみてはどうでしょうか?

 

 

今日のテーマは、相性の悪い方を考えます。

相性の悪い人を施術する時に、どのようにしていけばいいのか?

どのようにしていけば、自分なりに納得のいくような施術が出来るのか?

を考えて行きます。

 

 

相性というと、「感覚的」なことを連想しますが

じつは、「方法」である程度のカバーが出来ることをあなたはご存知でしょうか?

 

 

今日、甲地があなたにお伝えさせて頂く内容は

実際に、甲地もやっていることですし、しかも明日から使える内容です。

 

 

使わない手はありません。

相性の悪い人に対する施術の仕方を考えて行きましょう。

 

相性の悪い人を指圧・マッサージした時に起きやすい事

 

施術者であれば誰しもが、相性の悪い人を施術したくはありませんよね?

しかし、例えばクイックマッサージ店に勤務しているセラピストや治療院に勤務している施術者であれば分かると思うのですが、そうは思っていてもどうしようもない場合が多いです。

 

 

そして、逆に相性の良し悪しに対してあまり考えたことがなく、誰に対しても同じ。という施術者もいます。

施術者のご本人が意識もしたことがないタイプです。

 

 

先ず、相性というのはやはりあると思います。

どんなに技術が達者でも、相性の問題で「そんなにうまくない」と思われる場合もあります。

 

 

相性を考える時におススメなのが「相性の悪い人」を考えると良いです。

何故なら、相性の悪い人をどうやったら、良くすることが出来るのか?と言うことを

常日頃から想定し技術の練習をすることで、一気に技術が上手くなるケースが多々あるからです。

 

 

「相性の悪い人のために、いくら技術を練習しても一緒じゃないの?」

 

 

と思うかもしれません。こちらについては、後でコラムに記しますが

そんなことないんです。ただ、練習の仕方なんです。

相性の悪さは、やり方で十分に変えることが出来ます。

 

 

相性の悪い人を施術した場合、どのようなことが起こりやすくなるのでしょう?

 

1)反応が無反応

良くありません?何言っても無反応。

「私、なんかしたかな?」と思ってしまいますよね?

まず、サロン店や指圧・マッサージ院など入ってから

退出するまで、終始反応が無反応であればこれは「何かあり」のケースが多いです。

 

2)施術中、手や足がモゾモゾと動いて落ち着きがない。

これは、施術を受けている人が、

施術内容に満足をしていない行動パターンです。

あなたも考えてみて下さい。施術を受けていて「なんだよ」と思いながら施術を受けていると

手をモゾモゾしたり、足を動かしたりしませんか?

こういった行動をとってきた場合は、「何かに対して不満」というサインと考えておくことです。

 

3)施術中に話をしてもどこか他人行儀。または上の空。

人間の心理学的な問題で、良いと思ったものに対して他人行儀になることは少なく

しかも指圧・マッサージにおいては施術で良かったものに対して

無表情の他人行儀になることは少ないです。

また、施術後のアドバイスをしているときに上の空で聞いている感じの方は何かがあります。

 

4)筋肉が緩みにくい

これは、指圧・マッサージにおいて何かしらの反応が見られないケース。

相性が悪いかもしれません。筋肉は、リラックスをしたときに緩みやすく

緊張していると逆に硬結を始めます。。

甲地の場合ですが、相性が悪いなどは、この筋肉の緩みかたで評価をすることが多いです。

 

相性の悪い人を一気に改善させてしまう方法

 

タイトルを読んで、「そんな方法あるの?」と思ったかもしれません。

まじで、そんな方法があったら早く知りたいですよね?

先にお伝えしておくと、

 

 

相性の悪さは「方法・おこなう事」次第である程度はカバーできます。

なので、もしあなたが相性の悪いお客様や患者さんを施術する時には

是非、動画でレクチャーしていることをやってみてください。

 

相性の悪い人を施術で一気に改善させてしまう方法はこれをやります!

☟              ☟

 

≪ あん摩マッサージ指圧師・クイックマッサージのセラピストを対象 ≫

指圧マッサージ・ボディケアセミナー体験講座

5月 9日(水) 満席!

5月24日(木) 残席3席

5月27日(日) 残席1席のみになりました!

お申し込みはこちら

⇒ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSjxiHSm

 

【指圧,マッサージ】

肩こりに有効な、胸鎖乳突筋の緩めかた

☟                ☟

 

【指圧,マッサージ】肩こりに有効な、胸鎖乳突筋の緩めかた