こんにちは。

指圧マッサージボディケアセミナーを主催している甲地直矢です。

 

このセミナーでは、3つの目的を達成させるため

カリキュラムが組まれているんです。

 

その3つの目的なのですが

 

1:力を使わずに圧を強くしていく。

2:痛みを改善させるテクニックを身につける

3:筋肉弛緩。指圧マッサージの施術時間内で筋肉弛緩の方法を身につける

 

ということなんですね。

特に、現場ではこの3つが大きな壁になるわけです。

 

 

結局、今の時代、クイックマッサージでも

指圧マッサージ治療でも、施術をうけるために

大きな施術代としてのお金を出す人が少なくなりました。

 

 

けれど、ニーズはレベル高くなってきています。

これを読むあなたも良くご理解いただけるのではないでしょうか?

 

 

本当に、よい施術者、技術があるのとないのでは

大きな差が開き、それは比例して施術者の生活に直結します。

 

 

何故なら、指名が増えないと給料が上がらなかったり

独立開業をしても、お客さんや患者さんが増えないという現実にぶち当たるからです。

 

 

特に、治療目的である

指圧マッサージあん摩であれば

痛みを改善させるための行為ですからいいと思うのですが

 

 

治療目的ではない、リラクゼーションセラピストは本当に辛いです。

そういった教育も受けていないにもかかわらず、痛みに特化した

違和感に特化したお客様が多いわけですから。。。

 

 

リラクゼーションの手技で痛みを改善させていくためにはどうしたらいいのか?

 

まず、真っ先に思うのが「筋肉を緩めていく」と言うことですよね?

ボディケアは、疲れを取り除きます。筋肉を緩めて血行を促進するわけです。

 

 

その延長で、痛みが改善すればいいわけです。

しかし、体は、疲労を取り除いてその延長で痛みが改善するとは限りません。

 

 

また、手技的にも同じような施術の仕方では結果がとぼしいです。

そのような場合は、是非「理論通り」の施術をしていく事がキーポイントになります。

 

理論通りの施術とは一体何なんでしょうか?

そのカギを握るのが「解剖学になります」

 

 

解剖学は、教科書に筋肉・骨格・神経・作用と記してありますよね?

どのような構造になっているのか?と言うカテゴリーになりますが

 

 

まず、大体重要な筋肉の解剖学は完全に理解してください。

そのうえで、理解が出来るようになった時に

施術に活かして行こうとするんです。

 

 

解剖学を覚えることと、指圧マッサージ・ボディケアに落とし込むことは違います。

2段階でおこなって行く必要があるわけなんですね。

 

 

例えば、今日の動画レクチャー。

下肢の大腿部を例にとってレクチャーしているのですが

多くは、筋肉が硬くなっている所をほぐして緩めていく。

 

と言う施術内容だとおもいますが、それは疲れを取り除く手技です。

リラクゼーションのカテゴリーになります。

 

 

痛みで来ているお客さんや患者さんにこの施術では

ニーズに応える事ができません。

 

ただ、痛みの原因がその、筋肉の硬結であった場合は

痛みが消失、軽減します。

 

痛みを取り除く手技を習得するには

それだけの考えの施術ではかなり難しい。

 

 

動画レクチャーをみてください。

リラクゼーションの手技でも痛みを改善させる方法をレクチャーしています。

 

 

リラクゼーションやクイックマッサージ店などにたずさわっているあなた。

痛みに対して効果のある施術法、知りたくありませんか?

 

今すぐ動画レクチャーでチェックして

明日からの施術に活かして行って結果を出していきましょう!

☟              ☟

 

指圧マッサージボディケア本コース6月スタート

勝手に強圧になる?ドンドン筋肉が緩む?痛みに効果的なリラクゼーションの方法?

体験講座をおこなっております。先ず、どんなことを行うのか?参加して感じてみませんか?

【 開催日 】

(スカイプ体験講座日) 5月  3日(木) 満員御礼

5月 8日(火) 残席1席のみ!

5月 9日(水) 満員御礼

5月22日(火)

5月24日(木)

5月27日(日)

【 時間 】

10:00~12:30

【 場所 】

ほぐし職人学院・神田校

東京都千代田区内神田3丁目17番8号
小山第1ビル602号室

http://sohgs.com/pc/access/

【 参加費 】

¥3.000円(税込み)

【 お申し込み 】

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvJqOylTsEvm

 

【指圧マッサージの方法】施術時間内に結果を出す施術法

 

 

指圧マッサージと、リラクゼーションのボディケアは

その施術をおこなう目的は違いますよね?

 

 

要は、「癒し」と「治療」という別々な目的です。

しかし、どうでしょう。現場に出ているあなたであれば分かります。

 

 

施術を受ける方のニーズは、「癒し」と「治療」を

はっきりと区別しているわけではありません。

 

 

 

リラクっゼーションでも普通に寝違えの人が来て、

 

「首の痛みを何とかしてくれ」と言いますし、

腰痛でも、

 

「腰が痛いんですけど・・・」と言いますし、

 

 

逆に、治療目的の行為としても

普段の疲れを改善したいという人も多く施術を受けます。

 

 

2つも目的はごっちゃになっているんですね。

 

 

しかし、よく考えると、私たちがおこなう

この手技だからこそ、両方が出来ると思いませんか?

 

 

 

他の整体テクニックであれば治療系とか

リラクゼーションだけとか、特化していますが

 

 

技術的な差別化を考えると

拇指圧、手掌圧を使ったクイックや

指圧マッサージは、その両方が出来るわけです。

 

 

なので、今回はその両方が出来るように

施術で結果を出す方法をレクチャーしました。

コチラを見て参考にしてみてください!

 

☟             ☟

【指圧マッサージ 方法】施術時間内に結果を出す施術法