【指圧・マッサージセミナー】

大腰筋を緩めるときのポイント

腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)の重要性を考えます。

指圧・マッサージやボディケアではどのように施術をして行けばいいのでしょうか?

 

 

指圧あん摩マッサージや、ボディケアなどをおこなう施術者にとって

慢性腰痛のかたを施術する時はとても多いと思います。

腰痛を改善させるために、あなたはどこを調整しますか?

 

 

多くは、腰部筋や臀部筋、下肢

脊柱起立筋などの背面、

 

経絡だと、足の太陽膀胱系だと思いますがどうでしょうか?

 

 

そんな中で、とても重要な筋肉が体前面にあります。

そうです。腸腰筋です。

とても大事な筋肉ですよね?

 

 

 

特におススメなのが大腰筋なのですが

この大腰筋。まず、大腰筋について考えて行きましょう。

 

 

大腰筋の重要性

大腰筋は、治療などに多く考えて行く筋肉で、リラクゼーションの世界ではあまりアプローチをすることは少ないと思います。

 

先ほども書きましたが治療によく使う筋肉なんですね。

そうです。大腰筋は症状を改善したり、痛みを消失させたりする筋肉。

 

要は、大腰筋の硬結や異常が引き起こす症状や影響は

とても大きく、もしリラクゼーション等で大腰筋を考えて行っていない手技。

もしくは、痛みを改善させていきたいと考えているリラクゼーションの手技に

この大腰筋のアプロ―チは1つの大きな技術の向上に繋がって行くんですね。

 

大腰筋

起始:胸椎12番~腰椎4番と5番

停止:大腿骨の小転子

神経:腰神経叢

作用:股関節屈曲

 

大まかですが、起始・停止・神経・作用を記してみました。

まだありますが現場ではこれだけイメージしていれば十分に使えます。

 

起始ですが、椎体の前側から起始をしているため

指圧・マッサージにおけるアプローチは前側からになります。

 

よく考えてみると、体面の前側には皮下脂肪や内臓も存在していますから

単に、指圧の形で圧迫をかけて行っても

中々、大腰筋まで到達しているのか分かりませんよね?

 

 

そうなんです。指圧・マッサージにおける大腰筋のアプロ―チですが、

甲地の考え的には、まだ研究と手技の見直しがある筋肉だと考えています。

 

 

腹部の前側からの指圧というより

その他の部位を指圧かけていく方が、より正確に施術ができる筋肉だと思います。

では、大腰筋の拘縮が引き起こす症状。これを考えて行きましょう。

 

大腰筋と関わる症状とは

 

どういうことかと申しますと、大腰筋と関わる症状を理解しておけば

おのずとそういった人を指圧・マッサージしていくときに大腰筋のアプロ―チをおこなって行く。

と言うことが理解出来ますよね?

 

大腰筋と関わる症状名を考えられるだけ記していきたいと思います。

 

・股関節屈曲時の違和感や痛み

大腰筋の作用は股関節の屈曲です。大腰筋の硬結は作用に関わってくるため

股関節を屈曲状態に曲げたときに、股関節や鼠蹊部、または屈曲に違和感がある場合は

大腰筋の指圧・マッサージをおこなっていきます。

 

・慢性腰痛

腰痛=大腰筋と理解して行ってください。

ただ100%腰痛には大腰筋とは限りません。

例えば、内臓の疾患(特に腎臓)での腰痛もありますから。

しかし、原因を特定できないリラクゼーションなどは、腰痛=大腰筋で考えて行きましょう。

 

・脊柱管狭窄症

最近増えている症状の1つです。症状を考えて行くと滅茶苦茶長くなります。

脊柱管狭窄症については、後日コラムと動画レクチャーでご説明をして行きます。

ここでは、簡単に「脊柱管狭窄症=大腰筋」と理解していきましょう。

 

その他、考えたらありますが大体この3つのパターンが多いです。

大腰筋の指圧・マッサージはとても重要なんですね。

 

 

 

大腰筋は腰椎の椎体に付着する筋肉のため、

腹部からのアプローチになると、むずかしいです。

 

 

無理くりおこなう手技も存在すると思いますが、

私たちの手技は、癒しの効果もあるため、

甲地はあまりお勧めしません。

 

 

 

そして、何より

リラクゼーションサロン店、

クイックマッサージ店などは、腹部の施術をやらない。

ということも考えられます。

 

 

そんな時、どこをどのような考えで

アプローチしていくのか?

 

 

今日のテーマにしました。

 

先ず、大腰筋とリンクしている、

そんな筋肉を考えて行くんです。

 

こちらの動画をご覧ください。

☟              ☟

 

店舗オーナー、経営者の方へ

スタッフや、店舗メニューの増やすための手技やテクニックを取り入れませんか?

お問い合わせやお申し込みはこちらから

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvJqOylTsEvm

 

 

甲地の指圧治療+マンツーマンセミナー

実際に甲地の指圧を受けてみるから理解出来る事もある!

そのあとはマンツーマンで個人レッスン。

一気に技術を上達させたい人へ

http://youtsu-24.com/%E6%89%8B%E3%82%8F%E3%81%96%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9/

 

 

肩こり指圧・マッサージが上手くなる重要ポイント

 

肩こり指圧・マッサージにとっては何が大事なポイントなのか?

☟                 ☟

肩こり指圧マッサージが上手くなる重要ポイント